FC2ブログ
本当に介護士を続ける自信がありますか?中途半端な理由で目指しているのではないですか?アナタに覚悟はありますか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TOPスポンサー広告スポンサーサイト

介護職の倫理観についてその3(?)


【まとめブログ転載】介護職員だが、職場にボイスレコーダーを仕掛けてきた



上記の内容に関連して、以前私がこのブログに掲載したものを振り返り、リンクを貼っておきます。お時間のある方、ご一読願います。


介護職員の倫理観について



介護職員の倫理観についてその2




こちらは私が巻き込まれた末に介護職を辞めるキッカケとなった事件です。


ご利用者様への暴行事件その1



ご利用者様への暴行事件その2



ご利用者様への暴行事件を振り返って



仲間内で嫌われる職員についての記事です。

嫌われるタイプの介護職員




介護倫理以前に人としての倫理観を疑う話。

さすがにそれはダメだと思う恋愛



時代が変われば倫理観も変わります。
今までは通常の対応だったような事でも、倫理観が変われば虐待だと言われる可能性もあります。
ただ、いつの時代でもご利用者様ご本人が嫌だ、と感じられる事については、虐待にあたる可能性が高い、という事です。
その方が認知症の方であろうが、なかろうが。誰に対しても気持ちの良いケアを提供したいものですが、介護というサービスはこれをすればOK・これは絶対NGというような誰に対しても適用されるようなマニュアルは作れません。
同じ職場内で情報交換し、また職場外のご家族様や他施設の介護関係者、その他いろいろな人たちとコミュニケーションを図り、ご利用者様お一人お一人に合ったサービスの提供を心掛けましょう。


心掛けましょうとか偉そうな事を申しましたが、私も介護職を辞めて早5年以上・・・。
月日の経つのは早いものです。
私が現役の頃とは比べ物にならないくらいサービスの質は向上しているものと思います。
このブログに書いている事は、先人の一方的な押し付けに見えるかも知れませんが、その中に一つくらいアナタのお役に立つ情報があれば、と思っております。

アナタのご活躍を陰ながら応援しております。






関連記事


TOP介護職全般介護職の倫理観についてその3(?)

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 介護福祉士を目指すアナタへ All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。