FC2ブログ
本当に介護士を続ける自信がありますか?中途半端な理由で目指しているのではないですか?アナタに覚悟はありますか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TOPスポンサー広告スポンサーサイト

妻のヘルパー体験談


私は施設内でしか働いた事がないので、

訪問系のヘルパーの経験は全くありません。


私の妻は介護を仕事として始めた頃はヘルパーとして、

訪問介護をしていたので、

その時の強烈なエピソードをご紹介致します。






 



当時妻は20代前半で、介護の道を志しヘルパーとして働いていました。

自宅で祖父母の介護を手伝ったりしていたそうですが、

仕事として介護を始めたばかり。


初めて訪問するお宅で、60代の女性の見守り介護をした時の事。

その方のお宅はお金持ちが住むと噂される高層マンションの上層階。

事前情報では認知症はあるが身体レベルは普通との記載。


ご利用者様とお会いし挨拶をするも、

ブツブツと何か言われるだけで目も合わせてもらえず。


さてどうするか、と思っていると身支度をされ外へ出られたので、


すぐに後に付いていったそうです。


外出について特に制限はなく、付き添いだけでいいと聞いていたので、

歩いて5分の距離にあるショッピングモールへ。



時折不安そうな顔で振り返られるので、

妻は自分がちゃんと付き添っているのか確認されているのだろうと、

そう思っていたそうです。



何か話し掛けても特に返事もなく、

まぁそんなものかなと思いながら見守りをしていたところ・・・。




「助けてー!この人が私を殺そうとするの!

  ずっと付いて来るのよ、怖いこの人助けてー!!」



と服屋さんに飛び込んでいったそうです。

妻は全くそんな経験も知識もなくビックリ。

とりあえず首から下げているネームプレートを店員に見せ、


「私はこの方のヘルパーです、大丈夫ですから」


と説明するのが精一杯。


店員と話をしている間にもご利用者様はどこかへ行こうとされ、

とりあえず付いて行く妻。



「私は◯◯から来ましたヘルパーです、

  今日の2時までお供するだけですので大丈夫ですよ」


と説明をしようにもブツブツ言いながら早足で歩き続けるだけで、

信頼関係も何もない状態。



どうしたらいいのか悩んでいる間にマンションに着き、

オートロックを自分で解除して入って行くご利用者様。



もちろん自分も着いて行かなければならず、

一緒に入ろうとするとまたご利用者様は叫ばれる・・・。



「助けてー!この人強盗よ、私殺されるーー!!」


とあらん限りの大声で叫ばれるのに、

さすがに若かりし頃の妻も参ってしまい涙が出たそうです。



管理人の方が事情をよく知っておられたので、

3人で一緒にご利用者様の自宅へ戻る事が出来ました。



サービス終了時間まで管理人さんが付き添ってくれ、

何とか無事に事務所へ帰った妻。



事務所に戻って上司に事情を聞くと、

元々精神的な病気をお持ちだったが、

認知症と合わせて非常に不安定になられる事があるそうで、

たまたまいつも担当しているヘルパーの都合が付かず、

妻が派遣されたそうです。


妻はその事務所を辞め、

デイサービスへ転職しました。



何も分からない新米介護士には難しいケースだったようです。

事前に詳しい申し送りを受けていたとしても、

恐らく対処しきれなかったと思います。



訪問ヘルパーの方、いつもご苦労様です!






































関連記事
関連するタグ 訪問ヘルパー 訪問介護


TOP介護職全般妻のヘルパー体験談

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 介護福祉士を目指すアナタへ All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。