FC2ブログ
本当に介護士を続ける自信がありますか?中途半端な理由で目指しているのではないですか?アナタに覚悟はありますか?

要介護者を中心としたバランスの取り方

在宅介護が良いと言うばかりでは続かない。














出来るだけ自宅で過ごさせてやりたい、
今までいた環境でギリギリまで見てやりたい。

そう希望される家族様は少なくありません。


ご利用者様中心の生活。

自宅を改修してバリアフリーへ
車も座席が電動で上下するワゴン車へ 
浴室に床暖房を設置し脱衣所を広くする

などなど、過ごしやすい環境作りをする方も。



さて、どこまでがギリギリなのでしょうか?
どこまでが親孝行なのでしょうか?
それが何年続くのでしょうか?


ケアマネとの話し合いをする時間
デイへの送り出しや着替えの準備
夜間のオムツ交換
ヘルパーの予定のない日の入浴


福祉サービスを可能な限り使っても、
家族の負担がゼロになるわけではありません。

もちろんだから施設へ預けろとは言いません。

要介護者を一番に考える事の出来る家庭と、
そうでない家庭があると言うことを、
サービス提供側は認識しておく必要があると思います。



かくいう私は、

「何故ショートステイに出すんでしょうか?
  せっかくリハビリもして歩行も安定して来たのに、
  ショートの先で寝たきりになって、
  また歩行レベルが落ちた状態で帰って来られるのに」


なんて事を考えていました。
まるっきりご家族の事を考えていない発想です。


上記のケースの場合、ご家庭全体がまだ若く、
ご利用者様のお孫様はまだ小学生でした。

まだまだ両親に甘えたい時期の小学生が、
家に要介護者がいる事で何かしら我慢をしているのでは?
そんな発想が私にはありませんでした。


担当のケアマネは私に言いました。


「これはご本人の希望です。
  息子様もお嫁様も無理して行かなくていいと言われましたが、
  ご本人が自分の生まれ故郷にそういう施設があるなら、
  是非行ってみたいと希望されたので、施設へ打診していました」


結局その方は約2ヶ月程度ショートステイへ行っておられました。
私達はロング・ショートステイなんて言っていましたが。

2ヶ月後、やや歩行レベルは下がっていましたが、


「寝たきりで歩けんようになったら困るからね、
  向こうでもここ(通リハ)で教えてもらった体操してたよ。
  嫁は身体が小さいからね、
  私が自分の足で歩かないと、共倒れになってしまうわ」


そう言って笑っておられました。



自宅で過ごすのが一番いい、と考えもありますが、
やはり介護する側もされる側も、
少なからず気を遣って思いやって過ごされている。

お互い気を遣いながらの生活には疲れる。
その疲れをいかにして解消するか。
そこでショートステイなどを活用し、
家族としての息抜きをする。


海外旅行などは特変があった際に対応出来ないですが、
近場のちょっとした旅行であれば問題ないです。


何よりも要介護者が一番大事だ、
という姿勢でいると、必ず誰かが犠牲になる。
大丈夫、と言っていてもどこかで寂しい思いをしているかも。


在宅介護は確かに理想だと思いますが、
現実どこまでの家庭が在宅で要介護者を見れるのか。

高齢社会だからと言っても、
まだまだ地域サービスや環境・理解は十分ではありません。

その中で要介護者を中心として家族がバランスを保つのは難しい。

客観的に見て在宅ではもう厳しいですよ、
そうご家族に助言する必要もあるかも知れない。


だからと言ってすぐに施設へ入所出来るわけでもないですが。


誰もが納得する方法はないと思いますが、
絶対にご利用者様が一番で事を運ぶのもどうなのか。

要介護者を中心としたバランスの取り方が問われます。













関連記事
関連するタグ 通リハ 在宅介護 ショートステイ


TOP通リハにて要介護者を中心としたバランスの取り方

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

 確かに、デイケアやデイサービスで訓練して体力向上が見られても、ショートやロングショートステイされると、見るも無残に、体力低下して帰ってこられます。

 家族のレスパイトケアを考えると、仕方がない面もありますが、実にもったいない気がしますよ。

 バランスの取り方、非常に難しいですね。

yossy610 at 2013/11/06(水) 08:20 | URL

yossy610様、いつもありがとうございます。

ご利用者ばっかり考えてもダメ、ご家族の言うことばかり聞いていてもダメ。

ケアマネという仕事をされている方はスゴイと思います。
8beats at 2013/11/06(水) 10:13 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 介護福祉士を目指すアナタへ All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]