FC2ブログ
本当に介護士を続ける自信がありますか?中途半端な理由で目指しているのではないですか?アナタに覚悟はありますか?

気温の急激な変化が命取りに

夏から秋へと変わるこの季節。
突然ガラッっと季節が変わるならいいのですが、
暑い日があったり、涼しい日があったりと気温差が激しいですね。

それが命取りになる可能性もありますので、
室内調整には気を付けましょう。














高齢者、特に喫煙経験者は肺炎に罹るリスクが大きいです。
ガンやその他の病気が原因で肺が弱り、
結果肺炎で亡くなるというケースもあります。


季節の変わり目は体調を崩しやすい。
昔から言われている事ですが、
冷暖房が完備されている室内であっても同じです。


冷房・暖房の風がよく当たる場所にいるとダメです。
特に高齢者は肌の感覚も鈍っていますので、
自分が風に当っていると気付かれない方もおられます。

なおかつ、新陳代謝能力も下がっていますので、
汗が出ずに体に熱が篭りのぼせてしまう事も。


逆はあまりないような気がします。
高齢者は大抵寒がりですので、
夏でも結構着込まれる方が多いです。

で、またのぼせてしまうのですが。



一番気を付けなければならないのがクーラーの消し忘れ。
今晩は特別暑いからとご利用者様がクーラーを付け、
巡回のワーカーがそれに気付かず朝まで付きっぱなしだと、
朝方の冷え込んだ外気と相まって、
身体が極度に冷やされて最悪亡くなる可能性もあります。


あくまで可能性ですが、体調を崩されるのは間違いないですね。
喉をやられるとやっかいです。


湿気がないと喉がやられます。
喉がやられるとウイルスや病原体がバンバン肺に入ります。
抵抗力の弱い高齢者は要注意です。



夏が終わり、秋になってきたなぁと感じられたなら、
加湿器をフル稼働する事をオススメします。

ナノイープラズマクラスター など種類はありますが、
加湿機能が一番大事!

喉を守る事が一番の病気対策です。


手洗い・うがい・加湿器!







フカダック ハイブリット液晶加湿器 S...

フカダック ハイブリット液晶加湿器 S...
価格:8,088円(税込、送料込)




 
関連記事
関連するタグ 予防 職場環境


TOP介護職全般気温の急激な変化が命取りに

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 介護福祉士を目指すアナタへ All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]