FC2ブログ
本当に介護士を続ける自信がありますか?中途半端な理由で目指しているのではないですか?アナタに覚悟はありますか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TOPスポンサー広告スポンサーサイト

実習先の副主任のケース

第三段階実習の際にお世話になった副主任が、
実習先で就職した、と話されていました。

すなわち、私のかなり前の実習生としての先輩となります。










仮にその第三段階の実習先をS荘として、
そのS荘の副主任Mさんは学生時代にS荘で実習を経験し、

「ここならやっていけそうだな」


と思って面接を受けたと話されていました。


副主任は入職して4年の当時24歳。
その部下に26歳女性Oさんがおられました。

「副主任が実習に来た時に私が指導してたのに、
  今では私が人事的に指導される立場になってる」


とうんざりした顔でOさんは話されていました。

「それはOさんが介護福祉士取らないからでしょ」


とMさんもうんざりした顔でツッコんでおられました。


実務年数はOさんの方が断然長いのですが、
介護福祉士の資格を持っておられません。

Mさんは専門学校を出ているわけですから、
当然介護福祉士の資格を持っています。


Oさんが何故介護福祉士の資格を持っていないのか。

「介護福祉士を持ってなくても、
  5年の実務経験がケアマネが取れるからいいか、
  ってそう思って何の勉強もしてなくて。
  で、ケアマネの受験資格を取ったけど同じく勉強してないから、
  受験すらせずにヘルパー2級のまま現場に残ってる状況なの」


との事でした。

まぁこの話を聞いていた1ヶ月前にOさんは入籍されていて、
だから特に困る事もないんだけれど、と笑っておられました。


副主任という管理職に相応しいのは、
実務経験の長いOさんか、
それとも介護福祉士を持っているMさんか。


こればかりは実際に人を見ないと判断出来ません。
実際の所、Mさんが男性だという事もかなりのポイントです。

女性の職場、とよく言われる介護現場ですが、
実際に管理職に取り上げられるのは男性が多い気がします。


家庭を支えなければならないからか、
それとも女性は結婚して職場を離れる可能性が高いからか。


Mさんの場合は実習生の頃から人物を把握しているからか。
少し特殊なケースではありますが。



何にしてもたった4年で副主任に昇格する、
というのは珍しい事だと思います。

S荘の規模も小さい施設というわけではかったですし、
Mさんの力量が大きかったのでしょう。


以上、実習先でのお話でした。

















関連記事
関連するタグ 介護実習 職場環境 就職


TOP実習先にて実習先の副主任のケース

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 介護福祉士を目指すアナタへ All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。