FC2ブログ
本当に介護士を続ける自信がありますか?中途半端な理由で目指しているのではないですか?アナタに覚悟はありますか?

縮む服と事故報告書

特養は生活の場ですので、
一般家庭で必要な家事は大抵職員が担当します。

その中でもご利用者様の私物を扱うのが洗濯ですね。




 
洗濯のタイミングとしては、その方の入浴日です。
朝、夜間着を脱いで洗濯ネットに入れ、普段着に着替える。
入浴前に普段着を脱いで洗濯ネットに入れ、洗濯機で回す。

さぁここで問題が生じます。
朝の着脱介助と、入浴前の着脱介助で介助者が違います。
朝の着替えは早出が介助し、
入浴前は遅出の入浴介助担当が介助します。

洗濯機へ洗濯ネットを入れるのは遅出。
今の時期、毛糸のセーターを洗濯する事がありますが、
遅出は洗濯ネットの中に毛糸の物があるのを確認せずに、
洗濯機を回すとします。

で、洗濯が終わった後に乾燥機へ移すのは誰か?
その日の状況やタイミングによって違いますが、
フリーの日勤がするかも知れませんし、
早出が気を回してするかも知れませんし、
忙しい日であれば、夜勤が回すかも知れません。


乾燥機がピーピーと鳴って、
たまたま近くにいて手の空いていた職員が中を覗くと、
そこにはギチギチに縮こまったカシミヤのセーターが・・・。


これは誰が悪いんでしょうかね?


まぁ全員ですかね?



発見した人が実は私でして、
その日は夜勤前の申し送りに行く前に、
たまたま乾燥機が鳴ったからフタを開けて、
洗濯カゴにバサっと入れたらセーターが出て来ました。


施設全体で何回もあるミスで次またミスしたら、
事故報告書扱いであるとのお達しが出ており、
発見者である私が報告書を作成するハメに。

これから18時間働くっていうのに・・・。


早出・・・セーターを洗濯ネットに入れた事を報告せず

遅出・・・中にセーターなどが入ってるかの確認を怠り、
              洗濯機を回してしまう

乾燥機に入れた職員・・・中にセーターが(以下略

私・・・ユニットリーダーとして指導不行き届き


やはり全員の責任ですね。

ちなみに施設内でセーター等の取り扱い注意衣服は、
洗濯せずに家人様へお任せしようと決まっていたので、
最大のミスは早出が洗濯ネットに入れた事ですね。


セーターを縮ませてしまった後の処理としては、
まず一番に持ち主であるご利用者様に謝罪。
その次に家人様へ電話にて謝罪。
この場合は両者共すぐに許して頂いたので、
大事にはなりませんでした。


施設によって方針やマニュアルが違うので、
あくまでご参考程度にお願いします。
















 
関連記事
関連するタグ 事故報告書 特養 職場環境


TOPユニット型特養にて縮む服と事故報告書

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 介護福祉士を目指すアナタへ All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]