FC2ブログ
本当に介護士を続ける自信がありますか?中途半端な理由で目指しているのではないですか?アナタに覚悟はありますか?

火事にならない為の対策

つい先日、長崎の認知症グループホームで火災が発生し、
死傷者まで出てしまったという事件がありました。

調査の結果、建築基準法違反が発覚したとの事。
その他、人員配置など複数の落ち度を追求されるようです。






そもそも何故国が定めた基準に対して、
違反した状態で開業したのでしょうか?

それが全ての始まりで、最大の誤りであると思われます。

少しでもコストを低く抑えようとしたのか、
建設途中に不備があるのに気付いたが放置したのか、
今となっては当事者にしか分かりませんが、
そんな運営者が何故介護施設を開設しようと思ったのか。

不思議でなりません。


この事件以降、全国的に各施設の調査が進むと思いますが、
どれだけの施設が基準に引っかかるのでしょうか?

恐らく1つや2つでは済まないでしょう。
収容可能人数を超えて利用者を受け入れている施設も、
多々あると思われます。


この問題については私のような職務経験者や、
実際に働いておられる職員が声を挙げたとしても、
すんなりと解決するような問題ではありません。

内部告発や各省庁への通報などを行ったとしても、
結局は運営者がいかに誠実な対応を取るかに委ねられます。

超過勤務然り、資格保有者の人数計算然り。


さらに突っ込んだ話をすると、
火災時の避難誘導や救助活動の訓練を徹底していたとしても、
現実に要介助者を安全に避難させる事が出来るでしょうか?

もし、

ユニット型特養で、

深夜に火災が発生し、

全館避難が必要となった場合、

当日の夜勤者数名で、

100人近くの平均介護度4の高齢者を、

安全かつ短時間に、

全員避難させる事が出来るでしょうか?



実際に介護部長に質問した事があります。

「火事の時ってエレベーターは使えないですよね?
  どうやって車椅子の方を5階から1階へと
  避難させたらいいんですか?おんぶしてですか?」

「まずアナタがユニットリーダーとして、
  火事が消せない状況だと判断した場合、
  消防に通報するのを最優先。
  寝たきりの方を含めての全員避難はまず無理。
  緊急避難用のスロープまで移動させるのも無理。
  自立歩行の方だけでも階段を降りるのに、
  どれだけの時間がかかるのか分からない。
  安全に誘導しようと思えば煙でやられるし、
  急いで避難しようにも転倒・転落の可能性もある。
  その時になってみないと分からない事だらけだけど、
  一番大事な事は、まず火事になるような状況を作らない事」


結局質問に対する答えではありませんでしたが、
これ以上の答えはないなぁと思いました。

要は火事にならないよう最大限予防する。
火事が起こっても、すぐに消せる体制を作る。
これに尽きると思います。

その為には絶対に国の基準を守る事。
当たり前の事をきっちりとやる。
常に危機感を持っておく。

基準を守らない施設は、事件になる前に是正されるべきです。














関連記事
関連するタグ 特養 職場環境 事件


TOPユニット型特養にて火事にならない為の対策

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 介護福祉士を目指すアナタへ All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]