FC2ブログ
本当に介護士を続ける自信がありますか?中途半端な理由で目指しているのではないですか?アナタに覚悟はありますか?

駄菓子レク

「駄菓子屋さんレクしたいのでご協力下さい!」

と栄養士さん発信で企画されたレクリエーションです。





特養の多目的ホールを駄菓子屋さんのような雰囲気に飾り付け、
あらかじめ配布した200円分の金券で好きな駄菓子を選んで頂く。


「200円分なんて持って帰れないくらい買えたもんだ」

「今はこんな可愛らしいお菓子があるのねぇ」

「当て物はないのか、残念だなぁ」


などなど会話が弾む弾む。


栄養士さんの企画なので、もちろんカロリーは計算済み。
既成品を小分けにして袋詰めしてあり、
どんなに購入しようがカロリーオーバーしない仕組み。

ですがすぐに食べずに置いておき、後日食べられる方もおられる為、
あまりきっちりと管理は出来ないと思います。


また、持病のある方用のコーナーも設けてあり、
居室から出られない方へは出張サービスも。


ただ、各ご利用者様に多目的ホールまで移動して頂いて、
駄菓子を選んでもらってからまたユニットへお送りするのが
非常に時間がかかり大変であった為、
次回からは駄菓子屋さんが各ユニットへ訪問する形態を取りました。


各ユニットに台車を引いて職員が巡回していると、

「紙芝居はないの?」

と言う声も上がったそうで、なるほどその手もあるかと検討する事に。


まぁ私の施設では検討の結果、ボツになってしまいましたが。

大きめの絵本などを読み聞かせする、と言う代替案も出ましたが、
全てのユニットで読み聞かせをする時間がないという、
少し残念な結論に至りました。


ユニットごとに日を変えて予定を立てればいいのですが、
駄菓子レクにそこまで時間を裂くのではなく、
別なレクや催し物もあるのだから、という事でした。

読み聞かせ自体は各ユニットの職員が時間のある時に出来る、
という点でもまぁその通りかなぁと思っています。



駄菓子レクは日常とはまたひと味違う雰囲気を提供し、
ご利用者様に楽しんで・懐かしい気持ちになって頂けます。








レクリエーションをAmazonで検索



関連記事
関連するタグ 特養 レクリエーション ユニットケア


TOP介護職全般駄菓子レク

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 介護福祉士を目指すアナタへ All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]