FC2ブログ
本当に介護士を続ける自信がありますか?中途半端な理由で目指しているのではないですか?アナタに覚悟はありますか?

回想療法について

新年一発目となります。

明けましておめでとうございます、
本年もどうぞ、よろしくお願い致します。 




通リハでは体操の時間に、
小休憩を兼ねて回想療法を行なっていました。

まぁそんなに大したものではないのですが、
例えばお正月遊びは何をしていたか、と質問したり、
子供の頃のご馳走は何だったかなど、
いろんな質問をして人に話す機会を作るようなものです。


「そうですねぇ、男の人はコマを回したりしてたけど、
  私達は何をしてたかなぁ?あんまり覚えてないわねぇ」

「私は羽子板で遊んだわよ、アナタもそうじゃないの?」

「あぁあぁ、羽子板で遊んだわね、落としたら顔に墨を入れて」

「そうそう、外は寒いけど遊んでいるうちに暖かくなってねぇ」


というような内容の話を10数名でするわけです。

ご利用者様間でのコミュニケーションにもなりますし、
昔を思い出す事で脳の活性化に繋げる目的もあります。


若い職員に対して、昔の事を教えるというのも、
いい刺激になるのではないかとも思います。


一番話題に上がるのはやはり戦争のお話です。


「想像出来ないだろうけど、私は戦闘機に追いかけられたの。
  東京の学校に進学したんだけど、空襲がひどくなってね。
  勉強どころじゃないから工場で働かされてた時だわ。
  戦闘機が私と友達目掛けてバンバン撃って来るの。
  もう死ぬと思ったから、川の土手に2人で寝転んで、
  手を繋いで仰向けになったのよ。で、バンバンバン!って。
  たまたま当たらなかったけど、本気で殺すつもりだったわねぇ」


「親父が陸軍幹部だったから僕も東京に住んでてね。
  二・二六事件の時の事を今でも覚えているよ。
  まだ子供だったけどお袋が怖がっていて、
  子供ながらにお母ちゃんを守るんだ!って強がってたなぁ」


などなど、実際に経験していないと話せないような内容のお話を、
直に聞けたという事は私にとっても貴重な体験でした。





聞く・話すというただそれだけの事ですが、
何かを吐き出す、人に聞いてもらうという行為は、
社会的な欲求にも繋がりますので、大切なケア方法だと思います。
 
















関連記事
関連するタグ 通リハ コミュニケーション


TOP通リハにて回想療法について

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

回想法、自分史作りでマンツーマンでお話をおききしております。

予科練に行ったことを誇りにしておられるじい様、

「赤き血潮の予科練は~♫」と歌ったと思うと、

出征時の駅で見送る母親の叫び声が、最後の母の姿だった・・・涙ぐまれ、「もうこれ以上は話せんよ、」

悲喜交々でありますね。

でも、みなさんの結論は「生きてて良かった。」です。
yossy610 at 2013/01/22(火) 17:58 | URL

予科練!やっと思い出しました。

予科練に入るのが当時の少年の夢だったとの事で、

実際に予科練へ行かれた方からお話をお聞きしました。

結局入隊して3ヶ月で終戦になったそうですが・・・。

私も回想療法で予科練という単語を思い出せました(笑)
8beats at 2013/01/25(金) 11:10 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 介護福祉士を目指すアナタへ All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]